| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

京大合唱団 日々の徒然


京大合唱団の日々のブログ。練習だけにとどまらず、様々なことに意欲的に取り組む団員達の息遣いを感じていただければ幸いです。
更新をリアルタイムでするのが中々難しいため、常に多少のタイムラグがありますがご了承下さい。
各声練習
0
     Sop.1 ロコです。

    このブログでは初めましてです。

    女声の春新人ではラストだとか…。
    大したことは書けませんがお付き合いください。

    昨日は10月最後の各声練習でしたね。

    9月最後の練習だと聞いてやばいと焦っていたのが、もう1カ月前なのかと今さらに焦っています。
    さて、女声さんはピアニストの木下亜子先生に来ていただいて『馬来乙女のマニヤナの歌える』と『一詩人の最後の歌』を中心に練習しましたね。

    この2曲はほんとかっこいい!

    ピアノがやばいですよね!

    めっちゃかっこいいです。

    でもピアノが入るとアカペラのときより分かりやすかったり混乱したりしますよね。

    特にマレーは 拍子やリズムが難しいので、私は自分のことだけでいっぱいいっぱいになってしまって、自分のパートの声すらあまり聴けていなかったりするときがあります。

    最近ソプラノのパー練でよくやっている、一人の声を順番に真似して音を積んでいく単音積みというものがあります。

    これをするとみんなの声が一つになっていることが感じられて、レパの一音一音がこんなにまとまったらとても綺麗だろうなぁと思います。

    お腹だったり腰の重みだったり頭の蓋だったり、歌うときに色々意識しなければならないのは、みんなの声がきれいにまとまったものにするためなんですね。

    それから、フロアの鏡越しに他パートの人の口元をよく見てみたら、他パートの音がよく聴こえてきて、フレーズの引継ぎがすごくやりやすくて驚きました!

    全体のハーモニーを感じながら歌うのってほんとに楽しいですよね。

    早くその余裕をずっと保ちながら歌えるようになりたいです。


    アンサンブルの最後に愛の詩集の通しをしました。

    どれだけ部分的に練習をしてもいざ歌ってみるとほんの一瞬ですね。

    その一瞬を成功させるのが難しい!

    先程から難しいとしか言ってない気がしますが…

    これから、どれだけ頑張っても頑張らなくても12/9はやってきます。

    大好きな今の京大合唱団で歌える最後の演奏会を大切にしたいと思うので、私は今より少しでも上手くなれるように、もっと楽しめるように、頑張って練習していきたいです。


    風邪が流行っているようなので、みなさん無理はしないでくださいね。

    手洗いとうがいと十分な睡眠で風邪予防をしましょう!

    それから、機関誌をたくさん書いてください!!
    |08:39| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by kucwebmaster -
    Comment








    みなさん機関誌いっぱい書いてください!よろしくお願いします!
    posted by トリノ | 2012/10/28 10:31 PM |
    宿題終わった!(^^)v
    機関誌を書けるようになった!
    posted by クァン | 2012/10/28 11:35 PM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.kuc.main.jp/trackback/250
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.